2020年10月26日、Remote Tadokuオンライン多読スクールが開講しました!

事前の「体験会」に参加した5名の子どもたちと保護者の方がまたzoom教室に集合!

今回は、Remote Tadokuのレッスンに欠かせない各種アプリのダウンロードと設定をメインに進行しました。

Remote Tadokuではまず、読書用の素材として電子書籍を利用するので、受講者の皆さんに登録してもらいました。

そして、生徒さんとの宿題のやりとりや、保護者の方との連絡には教育用に作られたプラットフォームを利用します。なので、こちらのアプリも設定。

ここまでは保護者の方のサポートが必要です。

あれあれ、子どもたち、画面の向こうでソワソワしてますねー。そうですよね。レッスン開始かと思ったらなんだか大人があれこれやっている時間になっちゃった(汗)。Hitomi先生が優しくみんなに話しかけました。

「あのね、このあと、みんなには写真をとってもらいます。どんな写真にしたらいいか、ちょっと考えててね♪」

そうなんです!最初の宿題は、アプリを使って自分で写真をとって送ること!なんだか楽しそうですね。

そうこうしているうちに、保護者の方によるアプリの設定もほぼ完了。さあ、みんなの出番です!

アプリの設定は、各デバイスの違いによりいろいろややこしい部分もあるのですが、保護者の皆さん、スムーズに対応してくださりました。感謝至極です。

さあ、これで準備完了!

レッスンは来週から本格的にスタートです。

reported by Kikko

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA