にゃん・にゃん・にゃんでネコの日(だそうですね!)のレッスン報告です。

ご挨拶をして、宿題の感想を皆さんから聞いたあと、恒例のシャドウイングをしました。始めるまえから笑顔になる魔法のシャドウイングです。

そのあと、全員がはじめて見る絵本が画面に表示されました!表紙から順番に1ページずつじっくり見て、気づいたことを発表していきます。ストーリーの流れに関する大切な部分はもちろんのこと、どんな小さなことでも、または、前の人が話したことと同じことに気づいたという発言もすべて受け入れてくれるHitomi先生の様子を見て、初参加のAくんもたくさん手を挙げてくれましたね(^^)

数ページ進んだあと、Yuko先生から「普段もおうちでこんな風に読んでる?」と質問がありました。画面の前には、手で作った小さな〇とXが見えました。「正直」に答えてくれた皆さんのことをYuko先生は叱りません。まるごと受けとめ、次にこんな質問をしました。「どうして絵をじっくりみると思う?」

真剣な表情で、ひとりひとりが自分なりの意見を話していきます。Aくんからもよい意見がでました。Yuko先生は、皆さんの意見がすばらしいこと、それに加えて、物語を深く味わう大切さを、さまざまな具体例を示しながら、じっくり説明してくれました。「おうちでも同じように絵をじっくり見られますか?」という質問に今度は全員が大きな〇を作りました!

最後に宿題の説明を聞いてレッスンは終了。先週の宿題は、メンバーみんなで決めた提出期限を守ってくれて、スタッフ一同大変助かりました。今週の宿題提出も楽しみに待っています。

 

See you next week!

 

(Shinobu)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA