今回のレッスンはBook Talkが中心でした。

一冊の本から話題が毎回展開します。
それを「脱線」と思わずに、本を楽しむためのアプローチの一つであり、異文化についての知識を広めるチャンスと考えているのがRemote Tadoku。

ある一冊を紹介してくれたAくん。

「この本を読んで、登場人物の行動からやさしさが伝わった。自分もこういう場面に出会ったら、同じようにしようと思えた。」

という感想を言ってくれました。

若いしなやかな感性が印象的。

宿題は夏休みらしく新しい課題が出ましたね。
次回は8月。

どんな夏休みになるかな?

See you again next time! 【Kikko】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA