新メンバーが加わった今日のレッスンでは、まず文字の少ない絵本を皆でじっくり読みました。

ベテランメンバーも、新しいメンバーも、登場人物の表情や背景から物語を読み解きます。

正解を求める場ではないことを皆わかっているので、マイクをオンにしたまま自由に意見や感想が飛び交いました。

日本語でのやりとりなので、途中入会でもなんの問題もありません。むしろ、別の視点からの意見が聞けて、絵本の世界がさらに広がります。

Yuko先生からはさらに深く読むためのヒント、例えば「エプロンの柄から外国の日常が見えること」が紹介されました。

後半はライティング•タイム。書く前のスピーチは、ブレイクアウトルームに別れて行いました。各部屋に講師が一名入るので、個別サポートも万全です。

複数の講師が常にレッスンに参加していることも、リモート多読スクールの大きな特徴の一つです。

中高生クラスは若干名お席がございます。

新年度に向けて多読を始めてみたいという方は
トップページの体験レッスン案内からお気軽にお問合せください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA