大人はよく「本を読みなさーい」と言います。それは、なんだか本を読んでいるとイイことがありそうだからです。

どんなイイことがあるのかな?

そして、Remote Tadoku のレッスンは「英語多読」がメインですので当然、英語の本をたくさん読みます。

その目的は、なんでしょう。

英語の文字を読めるようになるため?
英語がわかるように、そして将来は苦もなく使えるようになるため?

うんうん、そうだけど、そうなんだけど、そうなるためにはどうしたらいい?

まずは「本と友達」になることかな。

今日のBook Talkでも、クラスメイトの紹介する本にGood Question!が相次ぎました。クラスメイトと仲良くなり、そのやりとりの中で、本とも少しずつ仲良くなります。

お友達とおしゃべりするように、本ともおしゃべりができるようになると、本を読んで「イイこと」が起きますよ。言い換えれば「おしゃべり」ができないと、あんまりイイことないかもね😁

手とり足とりあれこれ「指導」するのではない形で、メンバーの心の声を聞くための、きめ細やかな個人面談も引き続き進行中です♪

See you later alligator!

【Kikko】

どんなレッスンか興味がある方は、トップページの体験レッスン案内からどうぞお気軽にお問い合わせください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA