リモート多読クラスでは、気に入った本の紹介をするブックトークが授業の柱のひとつです。

最初からいるメンバーも、途中入会のメンバーも笑顔でいきいきと本の紹介をしてくれます。

また、全員で同じ本を読む時間も大切にしています。

今日は新しい電子書籍シリーズのなかから一冊読みました。

やさしそうに見えるのですが、さらっと読むと見逃してしまう大事なメッセージが含まれている本です。全員で丁寧に読んでいきました。

画面に大きく映し出される電子書籍の絵を見ながら、Yuko先生の的確な問いかけに呼応して、気付いたこと、推測できること、登場人物の気持ちなど、皆さんからどんどん声があがります。

散らかった部屋のページをみても、いろいろな見方がありました。読んだことがある本でも「そこには気付かなかった」という声もありました。読みが深まっていきましたね。

途中まで読んで、残りは授業と同じように本と対話をしながらおうちで各自が読んでくるのが宿題となりました。

個別面談でのアドバイスを参考にして各自目標も決めました。

次回は二週後です。

See you next time.

(Shinobu)

お問い合わせはトップページの体験レッスン案内からどうぞお気軽に!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA