11/2の月曜日、Remote Tadoku クラスの様子をお伝えします。

前回はアプリのセッティングなどで保護者の方が活躍でしたが、
今回から生徒の皆さんと一緒に英語の絵本を読んでいきます。楽しみですね!

Yuko先生とHitomi先生がにこやかにみんなを迎えてレッスンスタート。
さあ、今回もORT(Oxford Reading Tree)の一冊、“Look At Me”を表紙からじっくりながめます。
体験会で要領をつかんだメンバーは、次から次へと「自分が気づいたこと」を積極的に教えてくれます。

「自転車に乗ってる!」
「ここ、公園みたい!」
「犬も走ってる!」
「きっとふたりで競争してるんじゃない?」
「あ、男の子、ペダルに足をのせていない!」

そうですねー。

さあ、このままだと男の子はどうなっちゃうでしょう?

そしてこれから読むのはどんなお話でしょうね?

ページをめくるごとに、いろいろな発見が続きます。
あれあれ、男の子(Chip)は両手を離して乗ってるよ!

「この子、調子に乗ってる!」あははー、そうかもね(^^;)

Yuko先生がみんなに尋ねます。

「こんなふうに両手を離して乗ったことある人いるかな?」

そうですね、本を読みながら、「自分だったらどうかな?」って考えてみるとさらに面白く読めますね。

「両手ばなし」は、あぶないけど、ちょっと試してみたいかも、、、ですね(^^;)

たっぷり絵の様子を楽しんだ後は、
音声を聞きながら、そして一緒に聞いた音を口に出しながら、もう一回読みます。
この間やったみたいにね。

え?やり方忘れちゃった?だいじょうぶ!Yuko先生のまねっこしてね。
そうそう、そんな感じ!大切なのは、言いながら登場人物の気持ちを想像することです。
みんな、できたかな?

この後、絵と文字を見ながらもう一回まねっこ。
最後には絵を見ないで音を聞くだけでまねっこしました。

「英語のラジオドラマみたいじゃない?すごいなー、みんな!英語のお話わかるんだよ!
これが、『英語の本を読む』ということです。」がYuko先生のみんなへのメッセージ。

それから、読んだ本の記録のつけ方や来週までの宿題について説明を受けてレッスンは終了。

レッスン時間、ちょっと長くなっちゃったけど、みんな最後までがんばりました!

See you again next week!

Kikko

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA