3/8 中高生レッスン

「入門コース」2回目。

前半は、宿題になっていた電子書籍の「感想戦」です。
まずはそれぞれが「読んでみた感想」を報告。

「大きく見ているだけだったら気づかなかったことが、よく見ると細かいことが描かれているとわかった」

という指摘があり、「おお!」と感動しました。
その調子、その調子!

メンバー間でも「この状況だったら自分はどうするのか?」の話題が広がるなど、2回目にしてすっかり「クラスメイト」の雰囲気が生まれてきました。

続いては、Hitomi先生のリードで、さらにページを細かく見ながら、改めてお互いの感想や発見を深める時間。
ほんの数ページの本でしたが、「みんなで読む」と、登場人物のその時の感情、そして情景がどんどん立体的になっていきましたね。

「本を読む」って「文字を読む」だけではないことが、また少し実感できたと思います。

レッスン後半は、昨年10月からRemote Tadokuをスタートしている「先輩くん」と合流。一緒にシャドウイングをした後は、Book Talkです。
今回は「先輩くん」とYuko先生、Hitomi先生が、「オススメ本」を紹介してくれました。

どの本も「あ、この本読みたいな♪」と読みたくなりましたね。

本の読み方に「正解」はありません。「自分が刺さったポイント」を紹介するのがコツとのYuko先生のアドバイス。

「入門コース」の皆さんも、来週から、Book Talkに挑戦予定。 楽しみです。【Kikko】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA