ブックトークでほかの人に紹介する本を、皆さんなら何を基準に選びますか?

自分が楽しいと思ったり、感動したものを選ぶことが多いのではないでしょうか。

感動を分かち合うのは、ブックトークの醍醐味のひとつです。
このクラスでは、一方的に自分の想いを語るブックトークというより、
聞いてくれる人の気持ちを慮った語りかけをしてくれることがよくあります。

Aさんは、ネコ好きのクラスメートに向けて、これを読んだらどう感じるか感想を聞いてみたい、

Bさんは、子どもの頃に楽しく家族とスポーツをした経験を思い出しながら読んでほしいと話してくれました。

思いやりのある高校生のブックトークにいつも心が温かくなります。

ライティングタイムでは、お題に合わせて自分の意見をわかりやすく具体的に伝えられました。

次回は2週後です!自分なりのペースで多読を楽しく進めてくださいね。

メンバー随時募集中♪お問い合わせは「体験レッスン」からどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA