リモート多読クラスの高校生は、
「多読が楽しい」
「多読開始後、割と早い段階から英文を読むのが楽になった」などと話してくれます。

そして、少しずつでも毎日読みたいと思っていることが共通しています。
「少しずつ毎日」は、例えば「筋トレ」でも、難しいものです。
そこで多読経験豊富な講師陣の出番です。

レッスン時間内に、ブレイクアウトルームを使った個人面談時間を設けているため、
他の人に気兼ねなくじっくり相談することができます。

今回は、
「部活で帰宅が遅く疲れ切っていて時間が取れない」
「本のレベルが上がって読みにくい感じがする」などのお悩みがありました。

ブレイクアウトルームで、Yuko先生が提案した方法のなかからできそうなことを
それぞれが決め、今週実践をしてみることに。

自分の生活にあうように微調整しながら、次回レッスン時に様子をお知らせしてくださいね。

メンバー随時募集中♪お問い合わせは「体験レッスン」からどうぞ😊

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA