こんにちは!
今週のRemote Tadoku小学生クラスの様子をお伝えします。

今回は、Hitomi先生から「宿題のアニメ動画、どうだった?」
と感想のシェアタイムから始まりました。

「楽しかった!」
「つい笑っちゃった!」
「おもしろそうだった1」

保育園の時に同じような経験があったことを思い出してくれたメンバーもいましたね。
中には、“So-so”なんて英語のお答えも(^^;)。
そんな英語が使えるなんてすごい!
でも、お答えは日本語でいいからねー。

さあ、レッスンスタートです!
いつものように、絵本の表紙で気づいたことを教えてね♪
おお!どんどん手が上がります。
もうコツをつかんだみたい。

ページをめくってお話に入ってからも、
「次はどうなるかな?」
「何をしているのかな?」というHitomi先生の問いかけに、
メンバーは自由に気持ちを話してくれます。

想像する。

予想する。

それが「物語」を味わう一つの方法ですね。

時々クイズも入れながら、最後まで本をみんなで楽しんだ後は、
さあ、一緒に英語で言ってみよう!
リピートじゃないよ、一緒に言うんだよ!

そんな感じで今回も一冊の絵本を何度も味わいました。
メンバーの反応が回を重ねるごとに生き生きとしているのが印象的でした。
最後はYuko先生のリードで、Good bye song.

See you later alligator!!

Kikko

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA