こちらも数週間ぶりのレッスン。
中学に進学したばかりのメンバーもいましたね。

進級、進学おめでとうございます(^^)

まずは、春休みに読んだ本の感想を簡単に振り返りです。

電子書籍をタブレットで読んでいるAくん。読むタイミングは

「タブレットをいじっている時、ちょっと読んでみようかなぁ」だそうです。

なるほど、ちょっと検索したり、ゲームをしたり、Youtubeを見る感覚なんですね。
「英語の本だから」とお勉強的に構えないで、ごく自然に英語の本にアクセスする習慣ができているのは何より。
その延長で、Hitomi先生から関連動画が紹介されました。一冊の本から広がる世界です。

そしてレッスン後半はBook Talk。

「オススメの一冊」についての紹介は、「へー、この本読んでみたい!」と思う内容ばかりで、とてもレベルが高いものでした。また、紹介をするときのメンバーのにこやかでリラックスした表情から、英語読書とレッスンを楽しんでいる様子が伝わります。

なごやかにスタートしたRemote Tadokuの新年度。
メンバーの皆さんと一緒に、講師一同も英語の読書をさらに楽しんでいきます(^^)【Kikko】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA