「読書」がメインの「英語多読」。

本を読むって「おひとりさま」でもできるかな?
だったら、ひとりでできるかな?

そう思っている人も多いかもしれません。

確かに、読書って、、、

ひとりで静かに読む

ってイメージがありますよね。

でも、読書をもっと楽しくして、そしてもっと読みたくなる秘訣があります。

それは、ブックトーク!
Remote Tadokuでは、、、

ひとりの時間(レッスン以外の時間)は英語の本を読み、

みんなの時間(レッスン時間)は、読んだ本についておしゃべりします。

「英語の読書って楽しい!」
「次はどんな本を読もうかな?」

と本を読んでいくモチベーションにつながります。

こちらは、中高生のAくんが作ってくれた本の紹介ポスター。

そのブックトークでは、「皆さん、長距離ドライブは好きですか?」のAくんの問いかけから、

「あー、好き!」
「車酔いするから、ちょっと苦手、、、」

と、それぞれが自分の体験をシェアしつつ、Aくんが魅力に感じた本の中身から、「自分の好きなこと」
「興味があること」「苦手なこと」と話題が広がりました。

「仲間」は多読という「長距離ドライブ」「旅」の素敵な相棒、道連れですね。

そしてブックトークを繰り返していくうちに、、、

人に説明する力

も育っています。

英語プラスアルファの学びがたくさん。
それでいて、とってもおだやかで、アットホームな雰囲気なのがRemote Tadokuです。

「仲間」は随時募集中。
お気軽にお問い合わせください(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA