1/17 中高生レッスン

英語を「多読」を通じて身につけよう!というコンセプトのRemote Tadoku. 普通の英語授業と異なることはいろいろありますが、

・自分で読む本を選ぶ

ことが特徴の一つです。また、読む量についても「自分で決める」ことが原則。レッスンや「仲間」はそのサポートをしているのです。

冬休み明けの久しぶりのレッスンでは「近況報告」からスタートしました。各自の言葉からは

「ほぼ毎日英語の本を読んだ」
「レッスンで紹介された英語の曲を何度も聴いた」
「目標の冊数はクリアできた」

など、レッスンで受けた刺激を利用してうまく「自分で英語に向かう」姿勢が作れてきていることを感じました。

そして「刺激」と「サポート」をさらに強化するための新しい試みも紹介。

来週からの展開も楽しみです♪【Kikko】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA