Remote Tadokuのレッスンで大事にしていることは「英語読書の質と量」です。「多読」に比重を置きすぎて「質」が疎かになることをとても警戒しています。スタッフミーティングでは、生徒の皆さんの提出物や感想をていねいに読み解き、「質」を高めるための方法や手段をあれこれ語り合い、レッスンに生かせるよう心を配っています。

そしてそれぞれの課題は各自の個性によって異なるもの。

そこで、、、

GW明けのレッスンは、Yuko先生による「個別ミーティング」がメインになりました。アドバイスを受けない時間は、各自が読書タイム。BOR(zoomの別室機能)を使ってスムーズに進行しました。

各自の「いい部分」を引き出し、次のステップに進むための一言。それぞれ真剣な表情でYuko先生の話に耳を傾けていました。

先生と話しをすることで自分が困っていたこと、考えていたことに気づいた人もいたことでしょう。

Remote Tadokuのレッスンは、メンバーそれぞれが「英語の本」と仲良くなるため」のお手伝いをしているんだな、と感じます。

本と仲良くなると、きっと自分とも仲良くなれるよ💗

全員がまた集合したレッスン最終盤は、「超高速ブックトーク」。
みんなの簡潔な説明で、こちらも楽しく終了しました🤗

See you later alligator! 【Kikko】

「レッスンに興味ある」「体験してみたい」などのお問い合わせはトップページの体験レッスン案内からどうぞお気軽に!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA