リモート多読スクールの小学生レッスンも7回目。

レッスンのためのオンラインへの接続にも
メンバーはずいぶん慣れてきましたね(^^)v

今日の前半は、前回の「プチおひとり様タイム」の続きからです。
先週、Yuko先生やHitomi先生との「おひとり様タイム」
を終えたメンバーはメインルームで「お留守番」。

宿題でコメントをたくさん書いてくれた絵本について
もう一度一緒にながめます。

文字で感想を書くことも大事ですが、
おしゃべりしながら「自分以外の人の感想を聞く」
と新たな発見がありますね♪

登場人物の年齢を想像したり、
ワイワイおしゃべりをしているところに、
Yuko先生やHItomi先生などブレイクアウトルームにいた
メンバーも戻ってきて、レッスンも後半へ。

後半のテーマは、宿題のアニメや、以前に読んだ本に
出てきた「場所」や「物体」について知ること。

どんなところなのか?

物語に登場していた「ナゾの物体の正体は何か?

をYuko先生が動画をまじえて解説してくれました。

さらには「ある言葉」について連想ゲーム的に
イメージをふくらませて遊びましたね!

今回紹介された、あれこれの中には、
物語の「本筋」には関わらないもの、
背景に描かれていたもの、
なども含まれます。

「あからさまに語られていないこと」に注目して読むと本が
さらに「立体的」になります。絵本の「絵」を読むことにも
かなり慣れてきたメンバーの皆さんですが、
最後は、今日使った絵本を一緒にシャドウイングして、レッスンは終わり。

来週は「クリスマス」がテーマです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA