Remote Tadoku2回目の体験会&多読説明会は、中高生向け。

全国から集まった新中1から新高2までの参加者の皆さん。

オンラインということもあり、やや緊張気味でしたね。
無理もありません。

それでもYuko先生やHitomi先生の問いかけで、少しずつ雰囲気もほぐれてきて、体験レッスン後には、笑顔も見えるようになりました。「英語多読ってこう進めるんだ」と実感してもらえたことと思います。

事後のアンケートには

「多読のことはほとんど知らなかったのですが、体験したおかげで良くわかりました。とても緊張しましたが難しくなかったので楽しかったです。」

「英語を日本語訳して捉えるわけではなく、英語は英語として捉えるということが勉強になった」

「多読をする意味がわかった」

などの言葉がつづられています。

体験レッスンと説明会で90分でしたが、あっという間の時間でした。
ご参加してくださった皆さまありがとうございました。【Remote Tadoku スタッフ一同】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA