多読を始めて9か月のAちゃん。

英語の絵本の楽しみ方も上手になり、
感想からも物語に入り込んで楽しんでいる様子がわかります。

Remote Tadoku Schoolでは物語をしっかり楽しめているかを把握するため、
基本的には日本語でやり取りをします。
英語の読解力・表現力を育む上で、とても大切なステップです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA