毎週レッスン前に提出することになっている「宿題」。今週はちょっとした「異変」が起きました。

なぜかクラスメンバー全員がレッスン前日ギリギリの提出(^^;)。Remote Tadoku では、皆さんの宿題の進捗状況や内容から次のレッスンの中身を練っています。ギリギリ提出は準備にも支障が出るねー。あれ?でもよく考えたら「締切」ってきちんと決めてなかったねー(^^;)?ということで、今日のレッスンの冒頭は「学級会」。

「宿題はいつまでに出すことにするか?」

を、クラスのみんなと先生たちで相談しました。それぞれ、自分のスケジュールについて説明したり、他のメンバーの話を聞いたりして、「毎週土曜日の夜9時」とみんなで合意。

こういう時間も「自分の考えを言葉にする」レッスンになっていると思います。

さて、レッスンはいつも通りの進行で、「魔法のwarm up」のあと、みんなでアニメのシャドウイング。ここで、Yuko先生がお得意の「秘策」を披露です。

「今からアニメの一部分の音を流します。どの場面かわかるかな?」

おお!すごい!みんなどの場面だか英語の会話を聞いただけでわかりましたね。つまり「英語と映像がリンクしている」ってことですね。この調子で行けばどんどん英語が英語のままわかるようになるよー!

じゃあ、調子が出たところで練習してきたシャドウイングのチェックをしましょう!

と、このタイミングでAちゃんが手を上げました。

「センセー!一回練習したいです!」

こういう発言、とてもうれしいです。受け身ではなく、自分から積極的に「できるようになりたい」という気持ちが伝わりますね。

レッスン最後に見た「面白動画」では、自分たちの家族の話題も出ましたね。

また一歩、みんなとの距離が近くなったレッスンでした。

See you again next week! 【Kikko】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA